090-1541-1302
9:00-20:00 年中無休
メールフォーム24時間受付


お知らせ

NEWS

2021/09/25

コラム 排卵日をチェックして、いざ交配

確実に妊娠をする日を選ぶ
交配(こうはい)相手が決まったら発情期(はつじょうき)を待ちます。食欲が増す、ソワソワする、オシッコの回数が多くなる、がメスの発情のサイン。発情すると外(がい)陰部(いんぶ)が充血してふくらみ、約二週間出血が続きます。発情から一〇~一五日後がもっとも受精しやすい排卵(はいらん)日(び)です。発情初日からチェックし排卵日を選んで交配を。よくわからない場合は獣医師に検査してもらいましょう。
交配は一般的に、メスをオスのところに連れて行っておこないます。通常一五~三〇分くらいで終わりますが、フレンチ・ブルは自力で交配できないことも多く人工授精が必要になることもあります。
交配を頼んだ時点で、相手の飼い主と交配料、回数、妊娠しなかった場合の再交配などについて話し合っておきます。

●発情期のサイン!
●食欲が増す
今までよりも食欲が増してきます。同じ量を食べていても、まだ食べたそうなそぶりをしたり、ねだったりします。

●ソワソワする
落ち着きがなくなります。ソワソワして、部屋を行ったり来たりします。

●オシッコの回数が多くなる
水分を大量にとっているわけでもないのに、オシッコの回数が増えます。

発情のしくみを知ろう
発情前期
発情の出血が出始め、陰唇部が●大する。出血は的20日間。長いと30日間という場合も。

発情期
発情の出血の色がやや薄くなり、陰唇部が柔らかくなる。尻尾をさかんに振ることもある。オスを受け入れる時期。この時期は10~15日間。

発情後期
休止期ともいう。この期間は約60~100日間。子宮が大きくなる。妊版している犬は、胎児を育て、出産の準備に入る。妊娠していない犬も、ホルモンの関係で偽妊娠状態になる。

非発情期
平均30日間。体が安定した状態。

フレ・ブルコラム
犬にも「想像妊娠」がある?
犬は想像しないので、想像妊娠とは言いません。しかし、「偽妊娠」はあります。これは発情期のあとにおこるもので、受精しないにもかかわらず、体が妊娠の準備のような態勢に入ることでおこります。乳房がはったり、乳首から分泌物が出たり、体重が増加したりします。

一覧へ戻る