090-1541-1302
9:00-20:00 年中無休
メールフォーム24時間受付


お知らせ

NEWS

2021/07/27

コラム 六ヵ月~一歳までの育て方 運動編

のびのびと運動をさせよう

暑さに注意して運動する
生後一〇ヵ月くらいになったら、本格的な運動をスタートさせます。一日一〇分ほどリードをつけて歩かせます。サイズの割に体重が重いブレンチ・ブルは、足の骨が曲がるくる病の心配があるので、運動と日光浴で予防します。
犬は暑さが苦手ですが、鼻が詰(つ)まっているフレンチ・ブルはとくに暑さに弱い犬種です。夏の散歩は日中を避けて早朝か夕方に。子犬は体高が低く、地面の熱さを直接体に受けてしまいます。熱射病は命に関わる病気です。日没後でもアスファルトを手でさわって、地面の温度が下がったことを確認してから出かけましょう。また、そろそろ、しつけをする時期です。しつけのページ(88ページ~)を参考に、練習を始めましょう。

●フレンチ・ブルとの連動、こんなことに注音!
●暑さ対策を忘れずに
フレンチ・ブルは暑さに弱い犬種です。とくに夏の散歩には注意が必要です。日没になっても地面はまだ熱を持っています。熱くないかどうか確認してから出かけましょう。

●無理に歩かせない。マイペースで
散歩で無理強いは禁物です。歩きたいように歩かせます。嫌がっているのに無理やり、歩かせたり走らせたりすると、散歩に出かけること自体を嫌いになってしまいます。

●お気に入りの遊びを見つけよう
散歩に出かけたとき、大好きな遊びがあれば喜びます。ボールや好きなオモチャなどを見つけてやり、お気に入りの運びをさせてやりましょう。

●これで100倍楽しめる!お散歩グッズ
お散歩バッグ
散歩に持っていくグッズを収納します。

タオル
体が濡れたときに拭(ふ)いたり、暑いときは水をふくませ体を拭いたりします。

カラー(首輪)&リード
カラーはゆるくてもきつくてもよくありません。ジャストフィットしたものを選びます。

ボール
お気に入りのオモチャを持参すれば、大満足の散歩になります。

ウンチ袋
ウンチの始末は、飼い主のマナーです。持ち帰るようにします。

携帯用水飲み器
のどが渇いたときに水を飲ませるため、水飲み器を持参すると便利。

おやつ
散歩の合間にしつけタイム。そんなときはおやつで誘導します。

フレ・ブルコラム
ドッグ・ランって何?
ドッグ・ランとは、犬がリードをつけずに自由に遊べる場所のことです。ふつう、公園などではリードから放すことを禁じています。そのため、のびのびと走ることがなかなかできません。そんな犬のために用意されたのがドッグ・ランです。
私設のものから、自治体が設置しているものまで、規模はさまざまですが、各地にドッグ・ランがあります。

一覧へ戻る