090-1541-1302
9:00-20:00 年中無休
メールフォーム24時間受付


お知らせ

NEWS

2021/07/25

コラム 六カ月~一歳までの育て方 食餌輸

成犬用フードの切り替えを考える

体重の増加が止まるのが目安
生後六ヵ月を過ぎてもまだまだ成長期。約九~一〇ヵ月になって成長が止まるで幼犬用フードを続け、成長がストップしてから成犬用フードに切り替えます。成犬用を食べたがらない場合は、幼犬用に少しずつ成犬用を混ぜ、一ヵ月くらいかけて切り替えます。一日の量はだいたいその犬の頭の大きさが目安。一日一同でも、二回にわけてもかまいません。
フレンチ・ブルのがっちりした体をつくるには成犬になっても良質のたんぱく質が必要。ゆで卵や、鶏または牛肉の脂肪の少ない部分をゆでたものを少しフードに入れるのがベターです。過剰(かじょう)な脂肪や、添加物(てんかぶつ)の多いフードは皮膚アレルギーの原因となることがあります。添加物の少ないフードを選んでやりましょう。

●フレ・ブルレストランへようこそ
いつものフードにトッピングでひと工夫
ドッグフードに食材をトッピングするだけで、栄養の強化になったり、意欲を増加させることになります。体によい食材で、ひと工夫を。

こんな材料を利用しましょう。
キャベツ
食物繊維が豊富。便通を整えられる。ゆでても生のままでも。

鶏肉
骨なしのものを。良質なたんぱく質。ゆでて、こまかくちぎって与える。

さつまいも
食欲をそそり、食べごたえも十分。ゆでると味が増す。

牛肉
たんぱく質、脂肪が豊富。ゆでれば余分な脂肪分が落とせる。

ゆで卵
たんぱく質が豊富。白身も黄身も与える。

レバー
ビタミンが豊富。ゆでて、ひとつまみ与える。

にんじん
カロチンが豊富。ゆでて与える。

与えてはいけない食べ物
ネギ類
タマネギやネギなどを大量にとると、赤血球を破壊します。与えないように。スキヤキの残り汁にも注意します。

ニンニク
強い薬味のものは与えないようにします。下痢の原因になります。

チョコレート
大量に与えると、カカオに含まれる物質の影響で、神経に支障がおきます。

一覧へ戻る