090-1541-1302
9:00-20:00 年中無休
メールフォーム24時間受付


お知らせ

NEWS

2021/08/03

コラム 一歳~七歳までの育て方 運動編

運動で健康な体を維持する

運動は集中して、短時間に
フレンチ・ブルは活発で遊びやスポーツが大好きな犬種。小型ながら力が強く鋭敏(えいびん)な感覚を持っています。引き締まった筋肉質の体をつくり、維持するためには、一日二〇〜三〇分の引き運動がベストです。持久力はあまりないので運動は短時間に集中しておこないます。
あまり運動させられない場合でも、できるだけ毎日一〇~一五分の散歩に連れて行きましょう。それが無理な日には、短時間でもよいので家で思い切り遊んであげること。飼い主が大好きなフレンチ・プルにとってストレスの解消になります。鼻が短く、暑さに非常に弱い犬種です。炎天下(えんてんか)の散歩や、暑い日の激しい運動は熱中症(ねっちゅうしょう)、熱射病の危険があるので絶対に避けてください。

●スポーツに挑戦してみよう
●アジリティー
犬の障害物競走。フレンチ・ブルは敏捷(びんしょう)です。飼い主といっしょに走ったり、跳んだりするアジリティーはぴったり。アジリティーのクラブに入り練習を重ね、競技会にも挑戦してみましょう。

●フライングディスク
小柄な体ですが、ジャンプ力があるフレンチ・ブル。ディスクを追って走らせましょう。ただ、フレンチ・ブルは口吻(こうふん)が短いので、ディスクを口でキャッチするのは苦手。転がして、ゆっくりくわえられるようにしましょう。

●スイミング
体に負担をかけないスポーツといえば、スイミング。子犬のころから水に慣らしておきましょう。海や流れの速い川では泳がせないように。犬用のライフジャケットをつければ安心です。

一覧へ戻る