090-1541-1302
9:00-20:00 年中無休
メールフォーム24時間受付


お知らせ

NEWS

2021/07/07

コラム フレンチ・ブルの情報を集めよう

●主な情報源を見つける
インターネット
ネット上では、フレンチ・ブルドッグの愛好家やブリーダーのホームページが検索できます。とくに実際に飼っている人のレポートは、これから飼ううえでの参考になります。連絡をとったり相談をしたりもできます。

愛犬雑誌、書籍
書店には多くの愛犬雑誌や書籍が並んでいます。飼い方など参考になります。ブリーダー(犬の繁殖者)の広告や案内が掲載されているので、フレンチ・ブルドッグを専門にしているブリーダーを探すことができます。

ペットショップ
ペットショップでは、実県にフレンチ・ブルドッグを見ることができます。このときスタッフに、弱い方や育て方の相談をしてみましょう。今、フレンチ・ブルドッグが店にいなくても、入り次第連絡を頼むこともできますし、購入の予約を入れることもできます。

情報収集が、フレンチ・ブルを飼う第一歩
フレンチ・ブルを飼おう、と決めたらまずは情報収県をしましょう。これから約二〇年、いっしょに生活をする犬を選ぶのですから、じっくりしたいもの。
どこで犬を探すかが、重要です。今までならペットショップで買うのが一般的でしたが、最近は専門のブリーダーのところまで足を運び、実際に犬に触れていく人が増えています。
また、インターネットで探す人も多くなりました。ブリーダーのホームページやフレンチ・ブルを飼っている人のホームページがあります。子犬情報だけでなく、飼い方の相談にものってくれます。
雑誌や書籍、ブリーダー、ペットショップ、インターネットなど、目的に応じて情報を集めましょう。

●情報をつかむ
聞いておきたいことをメモしておこう!
(飼い主さんへの質問を想定。ブリーダーさんには、飼った場合どうすればよいですか、という聞き方をします)
●フレンチ・ブルの性格をどう思いますか
ポイント
それぞれ犬によって違いますが、何人か複数に聞いておきましょう。共通する点が、フレンチ・ブルの特性とも言えます。
●家のなかのどんな場所で飼っていますか
ポイント
必ずしも同じにする必要はありませんが、参考になります。どんな点で利点があるかも聞いておきましょう。
●飼っていて困ったなと思うことはありますか
ポイント
予想できるトラブルを、事前に防ぐための参考になります。
●どんなものを食べさせていますか
ポイント
食餌は各家庭によって違いますが、参考のために聞いておきましょう。
●散歩は1日何回ぐらいさせていますか
●今までどんな病気になっていますか
ポイント
病気の予防のため、参考にしましょう。
●しつけはどんなふうにしていますか
ポイント
頭のよいフレンチ・ブルですが、どのようにしつけをしたか間いておきましょう。
●オシッコはどこでしています。
ポイント
トイレの場所の工夫や、そのほか役に立つ情報もあるはずです。

一覧へ戻る