090-3096-1302
9:00-20:00 年中無休
メールフォーム24時間受付


お知らせ

NEWS

2016/10/25

コラム フレンチブルドッグの販売とオスとメスの違いについて 

フレンチブルドッグはその愛らしい表情から人気の高い犬種の一つです。性格は温厚でおとなしい子が多いのも、フレンチブルドッグの魅力の一つでしょう。初めて犬を飼う人にも育てやすい犬種でもあります。初めて犬を飼う人は、「オスとメスのどちらが飼いやすいか。」という点で迷う人も多いのですが、オスであれば去勢をし、メスであれば避妊をしてあげた方が犬の病気にかからずにすむというメリットもあります。ですからどちらが飼いやすいかというのは、フレンチブルドッグのそれぞれの性格にもよるでしょう。もしフレンチブルドッグを飼いたいと思ったら、ペットショップもよいのですが子犬販売を行っているブリーダーから購入することをおすすめします。なぜなら専門で育てているブリーダーは、その犬種をよく理解し、育て方のコツやしつけの方法など詳しく教えてくれるからです。人間がさまざまな国の人がいて、一人一人性格が違うように、犬も同じように個体差があります。元気な子、おとなしい子、怖がりな子、それぞれ性格も違います。初めて飼う人にはどの性格の子が育てやすいか、しつけがしやすいかということまでよくわかっているので、信頼できるブリーダーから購入するのが一番なのです。

一覧へ戻る