安定の人気を維持しているフレンチブルドッグ、低い重心に幅広い体、しわになっているちょっとたるんだ柔らかな皮膚が愛くるしい犬です。
人が大好きで人懐っこく 明るく賢い性質をあわせ持ち、表情も豊かなので家庭犬としても最適です。
そのフレンチブルドッグを販売しているのがフレンチブルドッグ専用のブリーダーさんです。
オス、メスどちらも育てているので自分好みのフレンチブルドッグに出会えると思います。
色や性格、全体的な印象も様々ですから。
専門なのでなんでも知ってるからこそフレンチブルドッグに最適な育て方などを知っていますし大切に育てています。
なので飼うのが心配やわからないことだらけで不安だと思っても大丈夫です。
飼うにあたっての準備、育て方、しつけ、餌、遊び方、病気のことなどの注意点をアドバイスしてもらうことも可能なので安心して飼うことができます。
引き渡しもしっかりと育ててワクチンもうったあとに直接引き取る形なので安心できると思います。
ブリーディング(子犬販売)を始めて40年の実績もありますので信頼できますし販売するだけでなく、アフターフォローもしっかりと責任持って対応してくれますので安心もすることができると思います。

 
 
問い合わせ  

フレンチブルドッグはその愛らしい表情から人気の高い犬種の一つです。性格は温厚でおとなしい子が多いのも、フレンチブルドッグの魅力の一つでしょう。初めて犬を飼う人にも育てやすい犬種でもあります。初めて犬を飼う人は、「オスとメスのどちらが飼いやすいか。」という点で迷う人も多いのですが、オスであれば去勢をし、メスであれば避妊をしてあげた方が犬の病気にかからずにすむというメリットもあります。ですからどちらが飼いやすいかというのは、フレンチブルドッグのそれぞれの性格にもよるでしょう。もしフレンチブルドッグを飼いたいと思ったら、ペットショップもよいのですが子犬販売を行っているブリーダーから購入することをおすすめします。なぜなら専門で育てているブリーダーは、その犬種をよく理解し、育て方のコツやしつけの方法など詳しく教えてくれるからです。人間がさまざまな国の人がいて、一人一人性格が違うように、犬も同じように個体差があります。元気な子、おとなしい子、怖がりな子、それぞれ性格も違います。初めて飼う人にはどの性格の子が育てやすいか、しつけがしやすいかということまでよくわかっているので、信頼できるブリーダーから購入するのが一番なのです。

 
 
問い合わせ  

小型犬は管理が難しく、種類も多いため販売には知識とノウハウが必須となります。
こちらは、フレンチブルドッグの専門として運営しており、看板を掲げてからの時間も長いです。そのためフレンチブルドッグのことなら何でも知っていると言っても過言はありません。
ペットの激安販売は、本来トラブルがつきものです。血筋の分からない雑種であったり、種類名が適当であったり、病弱だったり、手足に異常のある個体を売り出すことでコストを抑えているような悪質な業者も存在します。購入した後になってから申し出ても、生き物なので完全な解決は難しくなります。
こちらのお店は、プロのブリーダーの手によって優良かつ身元のはっきりした個体のみが配合され、店頭に出される犬が生まれています。ですので遺伝病や種類を含め、万事にわたり信頼する事ができます。
また、オーナーも犬を商品としてではなく、愛を持って生きている個体として接しています。買った後、飼い主がどう育てていけばいいのかまで気にかけてくれるために、アフターケアも万全です。
他のペットショップと比較してみても値段は断然安く、安心して飼う事ができるために、ぜひ検討していただきたいショップです。

 
 
問い合わせ  

フレンチブルドッグは見た目には頑丈そうで、性格も活発ですが、残念ながら寿命はあまり長くありません。一般的に販売されている小型犬の寿命が12~15年くらいなのに対して、フレンチブルドッグの場合は平均して10~12年、長くても13年といったところです。
そこで少しでも長くフレンチブルドッグと一緒にいるためにも、飼い主は犬の健康管理や食生活に気を使ってあげる必要があります。
まずフレンチブルドッグのように顔のつぶれた犬種の場合は、呼吸による体温調節があまり上手にできないことから、熱中症になりやすい傾向があります。そこで特に夏場の散歩の際には、朝や夕方などの涼しい時間帯を選んだり、歩く時にも日陰を選ぶように心がけるようにしましょう。
運動好きな犬種ですが、過度な運動をさせないよう気を付けることも必要です。水分補給も、こまめにしてあげましょう。
顔のしわの間の汚れも、濡れたコットンやタオルなどで日常的に拭き取るようにして、清潔さを保ってあげるようにしましょう。シャンプーも定期的にした方が、皮膚疾患の予防に繋がります。
食欲が旺盛な犬種でもありますが、食べ過ぎをさせないよう気を付けてあげることも必要です。栄養管理をすることにより、肥満を予防すれば、病気を未然に防ぐことにもなります。
快適でストレスの少ない環境を整え、栄養状態にも気配りをすることが、愛犬を健康にし、寿命を延ばすことに繋がります。

 
 
問い合わせ  

フレンチブルドッグ販売の専門店があることをご存知ですか?

フレンチブルドッグの専門ブリーダーの店「フレンチブルドッグ-プティ」は、
ブリーディングを始めて40年の実績があるお店。
ショップオープン時は、多種の犬種を扱っていましたが、複数の犬種を扱い利益最優先の商売をするより、より高度な知識や充実した情報を得ることに専念するため、フレンチブルドッグ専門店販売店に変革しました。
それによって一匹一匹に対する気配りが充分にいき渡り、より健康で良質な子犬を育てることが可能となりました。

現在は、フレンチブルドッグ専門ブリーダーとして約10年が経過し、極力優良な血統を引き継ぎ丈夫で健康な身体を持った犬の繁殖。そして、この犬種が本来持つ体型・骨格・バランスなどを追求しております。
専門店ならではの配慮がいきとどいた対応で、愛好家の皆様の期待に応えるため日々活動しております。
もちろん、安い値段で、より良質で、相性の合う犬と巡り合いたいという希望にも対応させていただいております。

販売するだけでなく、アフターフォローもしっかりと責任持ってお付き合いさせていただきますので
初めて飼われる方のも安心してご利用いただけます。
気になること、ご不明な点などありましたら、まずはお気軽にご連絡してみてください!

 
 
問い合わせ  

フレンチブルドッグはブルドッグから生まれた犬種ですが、闘犬として育てられたブルドッグと違い小柄で愛嬌があり、違った魅力があります。

フレンチブルドッグは主に4つの毛色に分かれています。茶系のフォーン・白系のクリーム・黒ベースのブリンドル・白ベースに斑点が混じったパイドの4種類です。色によってその販売価格は異なります。特にパイドやクリームが人気です。
ただ、ブリンドルが親犬のどちらかにいたり、パイド同士を掛け合わせると遺伝子的に疾患を持つ子が生まれやすいです。パイドなど人気の高さゆえに悪質な繁殖業者が交配を繰り返しているという場合もあるので注意が必要です。

帝王切開でしか出産が難しいフレンチブルドッグはその繁殖の難しさゆえに他の犬種に比べて値段が高額です。そのため悪徳業者も横行しやすい世界なのです。購入の際には血統書をもらって両親や祖先についてもきちんと調べてから購入しましょう。

ペットショップを介入させることなくブリーダーから直接購入した方が安くはなりますが、特にサイト選びに注意しましょう。

血統が優秀であればあるほどその相場は高いです。ただ、その分健康で飼いやすかったり、性格がよかったりというメリットもあります。

 
 
問い合わせ  

フレンチブルドッグはもともと、ブルドッグから交配を繰り返されて、作られた犬ですが、見た目のいかつい姿からは想像
つかないくらい、温和で活発で非常に利口な犬です。また普段はほとんど吠えず、むやみに走り回る犬種でもないので、年齢に関係なく、多くの人に愛される犬として人気になっています。運動量もそれほど必要としないので、室内犬として最適な要素をもっていると言えるので、高齢の方にも人気の犬です。フレンチブルドッグを飼いたいと思ったらまずはいろいろな情報を集めることが必要です。
評判のよい販売店で購入したほうが、将来的に病気になりにくい元気なフレンチブルドッグが手に入りやすいです。人の愛情を受けた犬は、性格のよい子になりやすいからです。またそだったときの餌に状態がいいほうが、健康面でも問題が起こらないからです。また、あまりにも激安というところに飛びついてしまうと、なにかの病気をもっている可能性も否定できないので、注意が必要です。どんなに元気なフレンチブルドッグを購入したとしても人間同様に餌を与えたり、運動をまったくさせないということでは、太ってしまうこともあるので、飼い主の飼い方次第というところもあります。

 
 
問い合わせ  

フレンチブルドッグの値段は、オスとメスで多少の差はありますが、目安としては20万円台後半が基準になります。

一見すると高額ですが、フレンチブルドッグの人気を考えると、この値段で販売されるケースは少なくないといえます。また、健康的に育てるためには、フレンチブルドッグの特徴を理解した上で、大切に扱う環境と毎日の世話が必要です。

顧客が満足出来るフレンチブルドッグの条件は、体が健康で年齢は若く、精神的にも落ち着いている事が挙げられます。更には、表情が豊かな点もフレンチブルドッグの魅力なので、人に良く懐き安心して一緒に暮らせる事が大切です。

犬も病気を患う事がありますが、販売される時の値段が極端に安いお店は、健康管理が十分に行き届いていない事があります。健康ではない犬を購入すると、飼い始めてから健康に関する費用が発生するので、結果的に平均的な値段で購入するよりも高くつく結果に結び付きます。

家族を新しく迎え入れる予定がある時は、犬を扱う販売者を見極めたり、購入後も相談出来る相手と評価出来る事がポイントです。責任と実績のあるブリーダーとして、販売までの健康管理だけではなく、新しい飼い主と出会った後も良い関係が保てるお手伝いが出来るので、お気軽にご相談頂ければ期待にお応え出来ます。

 
 
問い合わせ  

フレンチブルドッグで先ず目につくのは、特徴あるズッシリとしたおしりです。それを支えるキュートな足首と下から覗き込む眼差しは、思わず抱きしめたくなる愛らしさがあります。見ている方が少し切なくなくなるような表情は、フレンチブルドッグ全般に当てはまる特徴だと言えます。顔の特徴としては、それ以外にバッドイヤーと呼ばれている大きな耳があります。頭の大きさは身体の大きさに対して大きめで、そのアンバランスも独特な存在感になっていますが、骨格や筋肉はしっかりとしたものになっています。そして、ちょこんと飾りみたいに付いている尻尾は、丸で可愛い人形を思わせるものです。
フレンチブルドッグの性格は穏和になっており、無駄吠えをしないので、住宅地でも問題なく飼うことが出来ます。成犬になったときの大きさは、オスが約10〜13キロで、メスが約8〜11キロ程です。育てやすさという点では、個体差によるので、基本的にオスとメスは変わりがないと言えます。但し、オスにはマーキングの習性があるので、トイレトレーニングか去勢によって対処することになります。メスには生理があるので、どちらもそれなりに手間はかかるわけです。成犬になるとオスは骨格がしっかりとし筋肉質となります。そして、頭部も大きくなり、メリハリのある体つきになります。メスはオスに比べて全体的に小ぶりになり、頭部も小さいと言えます。ブリーダーなどでは子犬で販売されるのが通常になっていますが、成犬の販売もあります。
 
 
問い合わせ  

近年は空前のペットブームといわれ、数多くの犬種が販売されていますが、愛らしい表情で人懐っこく、そして利口なフレンチブルドッグは、非常に人気が高い犬種です。その為、他の犬種に比べると、相場は二十万円台と少し高めになっています。どの犬種を買う場合においても言えることですが、ペットショップで購入する場合には、同じ犬種数頭を比較できないので、色々な子の中から選択できる、ブリーダーから直で購入することをお勧めします。フレンチブルドッグもそれぞれに性格があり、体質も違います。飼い主さんとぴったり相性の合う子を見極めるには、ブリーダーの元で大切に育てられた子の中から選択するほうが扱いやすく、安心です。フレンチブルドッグを飼う正しい環境の中で、健康的に育てているので、元気で飼育しやすい子を見つけることが出来ます。ペットとはいえ、大切な家族の一員を迎え入れるに当たって、何よりも大切なことは健康状態です。しかし、一見しただけでは健康かどうかはなかなか見分けがつきません。しかし、単犬種を扱うブリーダーならば、一匹一匹に気配りが十分にでき、体型、骨格、バランスなど、健康で良質な子犬を繁殖させることができるのです。

 
 
問い合わせ  

フレンチブルドッグを飼いたいと考えている人は、専門の販売店で探すのが良いです。多くの犬種を扱っているブリーダーよりも、フレンチブルドッグだけを扱っているブリーダーだけあり飼育法に関しての知識や気配りが豊富で安心感が高いです。優良な血統を引き継いで子犬の健康面にも不安のないブリーダーで、見た目にも毛の艶が良く健康的で元気な犬が多いです。悪質なブリーダーの場合は、人気の犬種を爆発的に早く増やす方法として近親交配をするブリーダーも多いですが、そういう事がなく健康な犬同士を体格や骨格、バランスなどを考えて繁殖をしているので信頼が高いです。近親交配のブリーダーの悪い点は、売ることだけが目的でアフターケアがしっかりしていない場所が多く、生まれつき体が弱くて病気になりやすい子犬も多いですが、元気な子犬が揃っているブリーダーなので購入の時も信頼感が高くアフターフォローもしっかりしているので、飼い方などでわからない事があっても聞きやすいです。サイト内では、子犬の毛色や誕生日などの情報も豊富で子犬販売を始めて40年と長い実績があるブリーダーと言う事もあって、今まで子犬を購入した事が無い人でも安心して良いフレンチブルドッグを見つける事ができます。

 
 
問い合わせ  

今や空前のペットブームと呼ばれている時代ですが、飼い主に従順な犬を、家族に迎え入れたいと願う方も多いことでしょう。中でもフレンチブルドッグは、ぶさかわ犬としても注目されており、重心が低くどっしりとした体躯、幅広の胴体、筋肉質の短い脚、しわしわのたるんだ皮膚やピンと立ったコウモリ耳という特徴的な容姿が受け、ペットショップでも入荷が追い付かないほど人気の犬種です。性格も利口で陽気、人懐っこく甘えん坊と、人間が大好きな犬種なので、初めて飼育する方にも、しつけがしやすく育てやすいといわれています。反面、フレンチブルドッグは繁殖が難しいといわれている犬種なので、健康な子犬を欲しいと考えているのであれば、専門知識を持ち、正しい環境で飼育しているブリーダーから購入するのがベストです。当犬舎ではフレンチブルドッグだけを専門に扱っており、優良な血統を引き継ぐ健康で丈夫なフレンチブルドッグを販売しています。不定期ではありますが、里親募集も行っていますので、興味がある方はお問い合わせください。販売するだけではなく、飼育の仕方などもしっかりとアドバイスし、アフターフォローには力を入れていますので、安心してお任せください。
 
 
問い合わせ  

埼玉のフレンチブルドッグ‐プティは、フレンチブルドッグ専門のブリーダーです。40年ほど前に創業した時にはいろいろな犬種を扱っていましたが、10年ほど前から、フレンチブルドッグに絞り、繁殖、販売をしています。犬種を絞ることによって、よりフレンチブルドッグの特徴を知り、よい条件下での繁殖、飼育が可能になっています。
フレンチブルドッグの特徴は、コウモリのような耳と、平らな四角い頭、くしゃっと潰れたような愛嬌のある顔です。しっかりとした骨格と引き締まった筋肉をもつ小型・中型犬で、犬の個性にもよりますが、一般に人なつこく、あまり吠えない飼いやすい犬です。なかには頑固な犬もいますが、もともとのブルドッグのような闘争心はあまり見られません。
繁殖を担っている親犬たちは、血統書つきで、のびのびとした環境で健康に過ごしています。良い血統を引き継ぐことで、バランスのよい体型や骨格を持った、丈夫な子犬たちを世の中に送り出すことができ、愛犬家の支持を受けています。ブリーダーから直に販売しているので、親犬の特徴や引き渡しまでの過程を伝えることができるのも強みです。また、売るだけでなく、アフターフォローにも責任をもって対応し、子犬の飼い方やしつけ、健康管理などの相談に応じています。
 
 
問い合わせ  

フレンチブルドッグの子犬販売・専門ブリーダー「フレンチブルドッグ-プティ」では、たくさんの、可愛くて元気なフレンチブルドッグの子犬たちが、あなたと出会えるのを待っています。フレンチブルドッグは、愛嬌のある大きな目と、何を考えているのか分からないようなコミカルな表情がとても愛らしく、多くの愛犬家の方から愛される犬種となっています。見た目の可愛らしさもさることながら、一緒に暮らしだすと、その個性をもっと発揮して、家族の最大のムードメーカーになるでしょう。頑固で気まぐれ、とても気の弱い一面もありますが、それも可愛らしく、人懐っこく寂しがり屋さんでもあります。性格は、とにかく飼い主を信頼する気持ちがとても強く、家族と遊ぶことが大好きです。非常に頭の良い子が多く、飼い主の動きや変化にはとても敏感です。ちょっとしたことで、驚いたり、すねてみたり、くるくると変わる表情を見ているだけで、とても癒されます。きちんとしつけをすれば、すぐに理解することができる賢い犬ですので、無駄吠えをしたり、粗相をしたりというトラブルは、ほとんどありません。それほど激しい運動も必要としませんので、とても飼いやすい犬種といえます。
 
 
問い合わせ  

フレンチブルドッグの外見の特徴は、バッドイヤーと呼ばれる独特な耳とずんぐりと可愛いお尻、そしてアンバランスな頭と胴体だと言えます。それを支えている小ぶりな足首も捨てがたいですが、下から覗き込んでくる訴えるような眼差しは、思わず抱きしめたくなるものです。骨格や筋肉はしっかりとついており、それに比して尻尾はお飾りの感じがしており、魅力の一つだと言えます。フレンチブルドッグの性格は概して穏和で、無駄吠えもあまりしません。成犬になったときの大きさは、オスのほうがやや大きめになりますが、大体8〜13キロくらいです。個体差によって育てやすさは違ってきますが、押しなべて飼いやすい犬種だと言えます。それでも、オスはマーキング、メスは生理とそれぞれ習性などがあるので、それに対しての対応は求められるわけです。
現在、フレンチブルドッグのネット販売を行っているサイトもありますが、実際に子犬を見学するのが一番なのには変わりがありません。但し、ペットショップ等で展示されている子犬は、比較的に短期間で母親から引き離されてしまうため、精神的に不安定になりやすい場合があります。また、値段的にも仲介業者等が入るため、コストが上昇することになります。優良なネット販売の業者は、ほとんどがブリーダーなので、引き渡しまでに時間をかけて教育が出来、余計なコストもかからないというメリットがあります。

 
 
問い合わせ  

フレンチブルドッグと言えば、ピンと立った可愛い耳とブサ可愛いと評される事の多い愛嬌たっぷりの顔つきが、特徴的な犬種です。しかも性格は利口で愛情深く、しかもほとんど吠えないので、マンション等の集合住宅でも比較的飼い易い犬種となっています。
当犬舎はそんなフレンチブルドッグを専門的に扱うブリーダーであり、フレンチブルドッグ黒も多く販売しています。そのため、黒が欲しいけどなかなか見付からないという人は、是非とも当犬舎をチェックすべきです。当犬舎ならば、元気で質の良いフレンチブルドッグ黒を購入出来ます。
というのも、当犬舎は専門ブリーダーとしての専門知識を活かした安全性の高い繁殖を心がけると共に、生まれた直後から、丈夫で健康な子になれる様な世話を心がけ、実践しているからです。というのもこの犬種は皮膚が弱いので、衛生面や環境によるストレス等には十分に注意してあげる必要があります。なので当犬舎では、そういった皮膚の病気の要因に注意し、慎重な飼育を行っているのです。だからこそ当犬舎なら、フレンチブルドッグ黒らしい美しい毛並みの子犬を購入する事が出来ます。
もっとも子犬というのは、まだ身体が弱いため注意していても、病気になる事があります。ですがそうなってしまった際も、当犬舎は専門ブリーダーとしての専門知識を活かし、相談に乗る等のアフターフォローも積極的に行っているので、購入後も安心です。
 
 
問い合わせ  

フレンチブルドッグ ブリーダー

健康なフレンチブルドッグを扱っているから安心して購入することができます。気配りを十分に行って育てているから、健康で良質な子ばかりだから購入してから病気がちで困ってしまうことがないです。優良な血統を引き継いでいるからこそ健康なフレンチブルドッグです。

だからこそ購入して良かったと言う口コミが多いです。

たくさんの種類のフレンチブルドッグを販売しているから、お気に入りの子を見つけることができます。
バランスのとれた体型も満足できる犬ばかりだから愛情を持って購入することが可能です。

販売をして終わりではなく、アフターフォローもしっかりと対応するので、犬を飼うのははじめてだから不安に感じている方も安心できます。
心配なことや不安なことがあれば気軽に相談することができるから頼りにできます。ローンにも対応しているので、それぞれの支払いやすい方法を選ぶことができ購入しやすいです。

大変人気の犬種がお得な価格で購入できるからチェックしてお気に入りのことを見つけましょう。

通信販売も対応しているから、写真で気になることがいればお気軽にお問合せ下さい。

健康保証がしっかりとあるから何かトラブルがあったらと不安になってしまうことがないです。

フレンチブルドッグ ブリーダー口コミ
フレンチブルドッグ ブリーダー 業者

フレンチブルドッグはコウモリの羽のような大きな耳と額部には深いシワがあり、両目の間は深く窪んでいます。また筋肉質の豊富な引き締まった体格と短毛が特徴です。名前の一部にあるように闘犬ブルドッグの繁殖過程で生まれた小型犬としてヨーロッパで愛されてきました。しかし闘犬ブルドッグとは対照的に、性格は陽気で活発ですがあまり吠えることも少ないため、飼育未経験であっても非常に飼育しやすくなっています。しかし小型犬の割には食欲旺盛なため肥満になりやすい傾向にあるため食事管理は重要となります。また暑さや湿度の高い場所が苦手なため長時間外で遊ばせる際は注意が必要です。フレンチブルドッグはフレンチブルドッグ専門のブリーダーから購入することで安全・安心で健康的な状態で引き取ることができます。また生まれてからの性格や特徴などの飼育情報や今後飼育する上での注意点をなども説明してくれるため初めて子犬を飼うといった場合でも安心です。フレンチブルドッグの金額はおよそ20~30万円台で販売されています。フレンチブルドッグと言っても毛色や性格、タイプは様々ですが、家族の一員として暖かく迎え入れることができるよう願っています。

 
 
問い合わせ  

フレンチブルドッグというのは、闘犬としてブルドッグの繁殖活動を行う中で生まれた品種です。しかしながら顔は怖そうですが小型で温和な性格は闘犬には向いておらず、イギリスでは注目されることがなくフランスに持ち出されました。そのためフレンチブルドッグという名前が付いたのです。

フレンチブルドッグの販売価格は他の犬種より若干高めです。その理由として繁殖の難しさがあります。その大きな顔と広い肩幅はフレンチブルドッグならではの愛らしさの元となっているのですが、自然分娩する際の邪魔になるため帝王切開でしか出産ができないのです。
ただ、繁殖が難しいとはいえ高ければ売れないのであれば少しでも相場を下げて販売するものです。しかし、フレンチブルドッグは人気の犬種の10位以内に入るくらいの人気で、他の犬種より高めの値段であっても購入しようとする人が多く存在するのです。そのためわざわざ価格を下げることなく高いままになっているのです。

愛らしい表情や人懐っこい性格だけでなく、吠えることが少ないため集合住宅でも飼いやすいことなども人気の秘密です。ブルドッグとはまたぜんぜん違った魅力で人々の間で大切に育てられてきた犬種なのです。

 
 
問い合わせ  

フレンチブルドッグが人気を呼んでいます。
コウモリのような耳と大きな頭が特徴で、個性に富んだ犬として知られています。
筋肉質の体格を誇っており、毛は短くてなめらかです。
室内で飼うにも適した体つきをしています。
頭が良く、気は優しくて、しかも陽気なパーソナリティーを持っています。
ブルドッグのように片意地をはるところもなく、また、あまり吠えないこともあって、人間が飼いやすい犬の一種と言えるでしょう。
このように、フレンチブルドッグは、そのルーツの闘犬のブルドッグとは真逆の特徴を持っています。
そもそも、闘犬ブルドッグを繁殖していくプロセスで生まれた小型で軽量、柔和な性格の犬は、その頃のイギリスでは顧みられることもなかったので、やむを得ず、フランスへと持ち出され、全く異なった種類の犬として仕上げられました。
19世紀ごろになると、フレンチブルドッグは、貴族たちのペットとしてのポジションを確立したのです。
フレンチブルドッグは、いかつい顔に似合わない明朗な性格に恵まれています。
他方、見知らぬ人には警戒心を持ちますので、番犬としても重宝されます。
ただ、食欲が極めて旺盛ですので、すぐに太ってしまう傾向があります。
当店では、こういったフレンチブルドッグを格安価格で販売しています。

 
 
問い合わせ  

フレンチブルドッグを探している人は、フレンチブルドッグだけを販売している専門店がおすすめです。専門店だけあり、一つの犬種だけを取り扱っているので、お気に入りの子犬を見つけるのに便利です。一匹一匹の情報がホームページ内で画像つきで紹介されており、誕生日や毛色、血統書、価格などを見ながら好きな子犬を探す事ができます。子犬の画像も複数色々な角度から見ることができるので、どんな感じの子犬なのかがわかりやすく購入しやすいです。子犬販売を始めてから40年の実績と経験がある犬舎だけあって、犬の育て方や気配り、知識などが豊富で健康的で元気な子犬が数多くいます。丈夫で良い血統の犬同士を掛け合わせてのブリーディングを心がけており、悪質な近親交配をしているようなブリーダーとは違って体型や骨格などがしっかりしていて状態の良い子犬が豊富にいます。悪いブリーダーでは、繁殖するだけが目的で、その子犬の親がどの犬なのか不明なお店も多いですが、良いブリーダー選びのコツとしては、子犬の両親にも会える場所で購入するのが失敗しないコツです。アフターフォローがしっかりしているので、これからフレンチブルドッグを飼いたいと考えている人におすすめの場所です。
 
 
問い合わせ  

フレンチブルドッグは、頭と胴体がアンバランスな外見が可愛らしい特徴となっています。加えて,バッドイヤーと呼ばれる大きな耳は、一目で観るものの心を捉えてしまうものです。それと対照的にキュートな足首も魅力です。また、下から覗き込んでくる仕草はなんとも愛らしく、思わず抱きしめたくなると言えます。フレンチブルドッグの筋肉や骨格はしっかりとしており、申し訳程度についている尻尾も、アンバランスさを引き立てています。性格は概して穏和で、無駄吠えをすることもないので、住宅街でも安心して飼うことが出来ると言えます。成犬になった場合の大きさは、通常は8〜13キロ程になり、オスの方が大きめになります。育てやすさについては、個体差にもよりますが、概してオスメスとも育てやすいと犬種だと言えます。但し、オスはマーキングの習性があり、去勢やトイレトレーニングを施す必要があります。また、メスは生理があるので、やはりトイレトレーニングと対処が求められます。

昨今、フレンチブルドッグのネット販売が注目されていますが、やはり実際に子犬を見学してから決めるのが最善な方法だと言えます。それでも、ペットショップ等で販売されている子犬は、比較的短期間で母親から離される傾向にあるため、精神的に不安定になったり、病気になりやすいと言われています。加えて、仲介業者を経て売買されるため、コストがかさむと言えます。一方、優良なネット販売の業者は、ほとんどがブリーダーになっており、子犬の引き渡しまでに十分な時間をかけることが出来ます。そして、母親とともに基本的なしつけを受けることで、スムーズな引き渡しが出来ることになります。
 
 
問い合わせ  

フレンチブルドッグは、18世紀のイギリスの織物職人がフランスに渡った際に持ち込んだブルドッグが起源と言われています。日本では、大正時代に紹介され、昭和の始め頃には数多く飼育されるようになりました。祖先はブル・バイティング場で戦ったブルドッグであり、低い重心、幅広の胴体、太い骨、発達した筋肉、大きく四角い頭部などが特徴で、少し皮膚の弛んだ頭部や顔は、闘犬ブルドッグを祖先に持ちながらもとても愛嬌があります。性格はブルドッグ特有の頑固な一面も持ち合わせておりますが、基本的には陽気で利口、人懐っこく甘えん坊で、ご主人様と遊んだり、だっこされるのが大好きです。当犬舎、フレンチブルドッグ‐プティは、10年近くに渡りフレンチブルドッグを専門に扱っているブリーダーです。40年前の開業当時は多くの犬種を扱っておりましたが、フレンチブルドッグ一種に絞る事により、一匹一匹への気配りが十分に行き届くようになり、優良な血統を引き継ぎ、丈夫で健康なフレンチブルドッグ達を繁殖させるよう、専念しております。また、当犬舎は、販売したら終わりではなく、10年間、専門に飼育して来たノウハウを活かし、アフターフォローも責任を持ってしっかりと行っておりますので、安心してご利用下さい。
 
 
問い合わせ  

近年ペットとして非常に人気のフレンチブルドッグ。当犬舎はそんな人気のフレンチブルドッグを専門に取り扱うブリーダーです。
ブリーディングを始めた当初は、多くの犬種を取り扱っていました。しかし、多くの犬種を取り扱うとなると、非常に難しく、それぞれの犬種についての多くの情報や知識などが必要になります。そのため一匹一匹に対して注力できないという事態がおこってしまいます。
そこで、フレンチブルドッグを専門としたブリーディングを開始しました。単犬種を取り扱うことで、一匹一匹にしっかりとした気配りができるため、健康で丈夫なフレンチブルドッグらしい体型、骨格、バランスなどを追求して繁殖に取り組むことができるようになりました。また、動物は飼い始めてからも大変なものです。新たな家族として、しっかりと最後まで飼い続けて欲しい。そのため、当犬舎は販売するだけでなく、販売後のアフターケアもしっかりと行っており、安心して飼い続けてもらうことができます。
また、当犬舎は子犬の販売だけでなく、里親の募集も行っております。こちらは不定期での募集となりますが、ホームページ上に情報を掲載しますので、里親を希望される方は一度検討してみてください。

 
 
問い合わせ  

これからフレンチブルドッグをお飼いになりたいとお考えの方!!
フレンチブルドッグ専門のブリーダーがいることをご存知ですか?

フレンチブルドッグ選びで大切なポイントは、まず第一に健康な犬ということです。ただ、見た目で判断することは非常に難しいものです。そこで重要になってくるのは安心・信用できる入手先選びではないでしょうか。

犬を家族として迎えようとする際、ペットショップがまず思い浮かびやすいです。
しかし、どこで選ぶことがベストなのかを冷静に考えると、ブリーダーから入手することが一番安心できる方法だと考えられます。
なぜなら、ペットショップはいろいろな動物をオールマイティに揃えている店が一般的です。また犬専門のショップであったとしても多くの犬種を扱っている店舗がほとんどですので、店員さんの知識も広く浅くなりがちです。

ブリーダーを選ぶ時のおおまかなポイントを挙げてみたいと思います。

・特定の犬種のみ、または3種類ほどの犬種のみを扱っている
豊富な知識や、ポリシーを持っているからこそ専門の犬種を扱っていると看板を出せるので、信頼できる目印のひとつでしょう。

・親犬に合わせてくれる
母犬(できれば父犬も)に会わせてくれるかどうかは大きなポイントです。
子犬は、母犬の性格を受け継ぎやすいと言われています。神経過敏でデリケートな母犬ではなく、人懐こい母犬を選ぶことがおすすめです。

・犬舎・育った場所を見せてくれる
子犬の育てられている環境を見ると家に迎えたときに参考になります

フレンチブルドッグ専門のブリーダーならば「白い子犬」「可愛いメス」など詳細な希望に応えてもらえることが期待できます。

 
 
問い合わせ  

家庭犬としてブリーダーもおすすめのフレンチブルドッグは、わたしたちの心を癒してくれる存在で、愛すべき犬種です。パートナーとして迎えるという方も、今悩んでいる方にもフレンチブルドッグの魅力についてご紹介します。
鼻がペチャっとしてお鼻をならすさまが愛らしいフレンチブルドッグは、黒目が多くつぶらな瞳で微笑んだような顔、そして大きな口によく動く耳とさまざまな特徴を持っており、まさに小型犬の魅力がいっぱいつまった犬種です。しかし、コンパクトなボディにも関わらず骨格がしっかりしており、タフです。
オスは30〜32cm・10〜13kg、メスは29〜31cm・9〜11kgといったようにオスの方がわずかに大きいです。フレンチブルドッグらしい、ずっしりとした体格がお好みならオスをおすすめします。もし愛犬の子どもが欲しい方であれば、当然メスをおすすめします。
性格は、好奇心旺盛かつチャレンジ精神が強く、新しい物に興味津々。明るく人懐っこいだけでなく、同居する動物とも仲良くできる友好的な性格を持っています。特にブリーダーによって育てられた犬は、犬舎ではなく住居で育てられることが多いため、性格も馴染みやすく明るい性格の犬が多いです。

 
 
問い合わせ  

当犬舎は、子犬販売の歴史が40年です。

始めた当時には、多種の犬種を取扱いをしていたのですが、多種の犬種を扱うことはとても難しさがあり、それぞれの犬種の知識や性質を情報として入手しなくてはなりません。
そこで、当犬舎は10年前よりフレンチブルドッグのみの子犬販売に専念する方法に変更しました。
そのため、フレンチブルドッグに関して極力優良な血統を引き継ぎ、丈夫で健康であり体型や骨格など総合的に追求していくことに日々、情熱を注いでいるブリーダーです。

単犬種のブリーダーならではの魅力は、優れたフレンチブルドッグの子犬販売を激安で提供させていただけることです。
それだけ、フレンチブルドッグの性質や特徴、育て方に精通しているブリーダーならではの販売を実現できるようになりました。

当犬舎では、子犬の母親がどの血統なのかも、責任を持ってご紹介します。
もちろん、アフターフォローもしっかりと対応させていただき、お客様とのつながりを大事にしております。

フレンチブルドッグの子犬を探していらっしゃる方は、小さな疑問や心配なことなど、お気軽にお問合せ下さい。
犬のいる飼育環境、一緒にいる親犬たちがブリーダーに対する反応も、じかにご覧ください。

 
 
問い合わせ  

フレンチブルドッグはブルドッグが祖先の愛嬌ある顔立ちと愛嬌ある性格で人気の犬種です。
ただフレンチブルドッグの寿命は短く、9年から11年で、14年から18年のチワワと比較しても短めです。

フレンチブルドッグは頑丈そうな見た目なのに実際には皮膚が弱く日ごろのお手入れを丁寧にして体を清潔に保っておかないと湿疹や体臭の原因となりますし、短頭蓋犬種というカテゴリで頭部の構造的に激しい呼吸に向かないためハアハアと呼吸して体温調整できず呼吸困難に陥る恐れもあります。熱中症にかかりやすいので部屋の温度調整をしてやらなければならないのです。大きな頭部を小柄な体で支えるというからだの構造上、関節トラブルも起こしやすいです。また、大きな頭ゆえに自然分娩ができず帝王切開で繁殖させなければならず、ブリーダーにとっても育てにくい犬種です。

フレンチブルドッグが他の犬種と比べてその相場が高めなのは、もちろん人気の高さもありますが、その育てにくさもあるのです。
ただ寿命はあくまで平均のため、10歳を超えても元気な子も多くいます。医療の発達やドッグフードの改良もありますし、きちんとお世話してやって大切に育てれば20歳を超えた例もあるのです。

 
 
問い合わせ  

何年か前、ペットブームの中でもとくにチワワやミニチュアダックスフンドといった種類の犬がとても人気を集めていました。そんな中いまとても注目を集めているのがフレンチブルドッグです。このフレンチブルドッグの専門ブリーダーとして活躍しているのが、フレンチブルドッグプティです。
いわゆる人気犬種のブリーダーというと、どうしても血統は関係なく繁殖させている犬舎もあるようですが、こちらでは、より優良な血統をそろえ、健康面にも気をつかい管理しております。フレンチブルドッグには、アメリカとヨーロッパと2種類の血統があり、それぞれ全く異なる特徴があると言われていますが、とくに優良とされているのは、ヨーロッパの血統です。そういった面もしっかりと考慮して販売に努めております。
ペットと長く付き合っていきたいと願う飼い主さんの気持ちにお応えできるよう、そのような血統とワンちゃんたちの体調管理やしつけにも十分に配慮し、自信を持って飼い主さんの元へお渡しするようにしております。また、ホームページ内や店頭においては、ワンちゃんのしつけについてのご案内もしておりますので、初めてフレンチブルドッグと一緒に暮らすという方も安心してください。

 
 
問い合わせ  

フレンチブルドッグは、少し大きめの頭、くりくりした愛らしい瞳、ペチャ顔がなんとも可愛らしい人気の犬種です。
名前からわかるように、フランスで生まれた犬種で、パグやテリアと交配し、小型化したのがフレンチブルドッグと言われています。
元々はねずみ退治や闘犬を目的とし誕生した犬ですが、独特の表情で瞬く間に人々の心をわしづかみにしていきました。
その後、アメリカに持ち込まれ、優雅なフレンチブルドッグだけのショーが開催されるようになり、すぐにお金持ちの観衆を虜にしていきました。
性格は、遊んだり、家族を喜ばせたりするのが大好きで、人に抱かれたり、寄り添ってうたた寝したりすることに幸せを感じ、愛想がよく誰とでも仲よくなれるのが特徴的な犬です。
フレンチブルドッグを飼いたいと思ったとき、大事になるのはブリーダー選びです。
有名なブリーダーは動物取扱者標識を掲げ、愛情をたっぷり注ぎ育てています。
仔犬はもちろん、母犬も大事にして愛情を注いでいる方に育てられた犬は、健康で性格のいい犬になることが多いです。
中には、知識が曖昧なまま繁殖や飼育をしているブリーダーもいますので、色々と質問をしてみて曖昧な答えしか返ってこないようであれば質の低いブリーダーの可能性があり、注意が必要です。

 
 
問い合わせ