小型犬の中でも独特な愛らしさが特徴のフレンチブルドッグは、日本でも人気のある犬種です。始まりは18世紀に英国の織物職人がフランスに連れて行ったブルドッグで、パグやテリアなどと掛け合わされて誕生しました。日本での歴史は大正時代と古いのですが、昭和の中期からはあまり見られなくなりました。ですが2000年頃から再び注目され始め、最近ではさまざまな犬種の中でも上位を占める人気ぶりです。
フレンチブルドッグはがっしりした体つきと、ブルドッグ特有の鼻先が短いシワの寄った顔で有名です。またコウモリの羽のようにピンと立った、バッド・イヤと呼ばれる耳の形をしています。成犬になっても体の高さが30cm前後、体重が約11kgと小型で、室内でも飼いやすいサイズです。
性格は陽気で人懐こいのですが、暑さに弱いことや、眼球や皮膚がやや敏感なので飼育には気を遣ってあげる必要があります。フレンチブルドッグを飼うことに決めたなら、購入場所を選び元気な子犬を見つけることが大切です。当犬舎はブリーディング歴40年になりますが、ここ10年ではフレンチブルドッグ専門のブリーダーとして元気な子犬を育てています。フレンチブルドッグについての知識や豊富な経験を生かし、アフターフォローも行なっています。

 
 
問い合わせ