愛嬌のあるフレンチブルドッグは、日本でとても人気があります。もし購入をお考えなら、性格や体調の良い子を選びたいですね。どのような点に注意して選べばよいのでしょうか?

フレンチブルドッグは、温度の変化に弱く、皮膚病にかかりやすいので、湿疹や脱毛がないか調べておきます。鼻が黒々としていて、目が澄んだ、骨格のしっかりした子犬を選びましょう。基本的に穏やかな気性ですが、中には気が荒い気性の犬もいるので、しつけはきちんとしておきましょう。小柄ながらに、顎の力は強いので、最低限のしつけが必要です。色は茶系、白系、黒系、そして、白系に茶や黒が斑点に混ざったものがいます。
フレンチブルドッグの大きさは中型犬になります。なるべく小ぶりな子がほしい、といった方もいるかと思いますが、極端に小ぶりなフレンチブルドッグは、発育に問題がある可能性があります。ペットショップなどで販売していても、購入は避けたほうが無難でしょう。好みは誰にでもあるので、理想の大きさのフレンチブルドッグを探すことはいいですが、やはり健康状態の良い元気な子を飼うのが一番です。この子だ、と思う子を家族の一員として、末長く可愛がってあげましょう。 

 
 
問い合わせ