フレンチブルドッグの、愛らしい表情や特徴的なコウモリ耳などは、愛犬家ならずとも思わず癒されてしまいます。
こうした魅力的な顔立ちは、表情の変化もわかりやすいため、人間が気持ちを読み取る上でもとても役立ちます。
専門ブリーダーは、こうしたフレンチブルドッグらしさを大切に、心身ともに健康的な親犬を繁殖しているので、育てやすい家庭犬になりやすいのです。
フレンチブルドッグのカラーバリエーションには、優しい色合いのクリームや、かっこいい虎毛といわれるブリンドル、また、ぶちの入るパイドなどがあり、それぞれにファンが多く、魅力的です。
なかでも、フォーンの特徴としては、全身がクリームより濃い目の茶色で、口元や鼻の周り、目の上あたりにブラックが入ることです。
それによって、フレンチブルドッグの表情がよりかわいらしく感じ、味わいのあるカラーです。
また、フォーンのフェイスの黒い色の入り方は、個体差が大きく、同じブリーダーや兄弟犬でも少しずつ違います。
例えば、目のところが眉毛のようになっていたり、口元が真っ黒で、マスクをしているように見えたりといった、その犬ならではの個性を感じることができます。
そのため、家庭に迎えたときに、より愛着を感じることができます。

 
 
問い合わせ