フレンチブルドッグは、フランスの上流階級の婦人から人気がある犬種で、イギリスからフランスに小型のブルドッグが渡り、品種改良されて生まれました。フレンチブルドッグの正確は、賢く、とても活発です。ネズミ駆除の目的で元々作られたこともあり、非常に機敏です。メスはオスと比べるとやや小ぶりで、標準的な大きさは29センチから31センチほどです。体重は9キロから12キロ、アンダーショットという受け口が特徴でブリーダーのおすすめです。喜怒哀楽をしっかりあらわす性質があり、元々人懐っこいのですが、特に人を信頼できるように育てており、飼い主さんとコミュニケーションが最初からとれるように心がけています。メスを飼い、将来的に子供を授かることを目標とする場合には、適切なアドバイスもしています。フレンチブルドッグは頭が大きいので難産になることが多く、帝王切開も多い犬種です。そのため、相性をしっかり見極め、難しい交配を成功させることを日々心がけています。相性を見極めるには豊富な経験が必要になるため、今まで数多くのフレンチブルドッグを見てきました。質の高い交配を行なっているため、希望の小犬に出会うまでに長い期間がかかるという方もいらっしゃいますが、なるべく早く希望の小犬に出会えるよう日々精進しております。

 
 
問い合わせ