ブリーダーに犬舎ではなく、家庭内に近い環境で育てられることから、室内犬の中でもおすすめできるのがこのフレンチブルドッグです。ここでは、小さいけれど意外とがっしりしていてタフな室内犬・フレンチブルドッグをご紹介します。
鼻がぺちゃんこで獅子鼻といわれるフレンチブルドッグは、つぶらな黒い瞳が愛らしく、常に笑っているような口もとと、大きな耳が非常に特徴的。小さいながらもがっしりとしているのは、骨格がしっかりとしているからです。
オス・メスそれほど体格の差はなく、身長は30cm前後・体重は10〜12kg前後といったように、さほど大きくはなりません。性格は明るく、好奇心旺盛で新しいものが好き。お家に来客があっても喜んで迎えてくれます。大人はもちろん子どもや年配の方とも仲良くなれて、他の動物と同居しても心配はいりません。ただし、ときには構って欲しいとチラチラ飼い主の視界に入る場面もあり、なお愛らしく感じることでしょう。
また、激しい運動をさせると呼吸困難に陥るため、注意が必要です。室内やちょっとしたお散歩でも十分彼らの運動になります。活発な性格のため、はしゃぎすぎないよう休憩をさせたり調節してやりましょう。散歩のために遠出をする必要がないペットというのも、忙しい現代人にとってパートナーにふさわしいのではないでしょうか。

 
 
問い合わせ