室内犬の中でも小型の部類に入り、鼻がぺたんとしてつぶらな瞳、愛嬌のある表情が非常にかわいいフレンチブルドッグは、ブリーダーが育成する際も犬舎ではなく室内、それも家庭環境に近い形で育てるため、おすすめの犬種です。
ちなみにフォーンとは、毛色のことであり、フレンチブルドッグは4色が主体となります。白系統のクリーム、黒色ベースに別の色が指し色として模様になるブリンドル、反対に白色ベースに茶・黒の指し色がまざっているパイド、そして茶色の「フォーン」がそれぞれの色の名前として定着しています。パイド・クリームの白系統のものに関しては人気があるため、悪質な繁殖業者の手によって好ましくない交配を行っている事例が目立ちます。ここでおすすめするのが明るい色のフォーンです。このあたりはそういった被害は少ないためおすすめします。もちろん黒系統も愛らしいためぜひ一度ご覧になってみてください。
ちなみに、フレンチブルドッグを購入という形でお家に迎え入れる方は、血統証明書を見せてもらうようにしましょう。血統の優劣によって値打ちが決まる、という意味では決してなく、血統書つきの犬の場合は特に良い環境で育っていることが多く、健康的で飼いやすく、かつ懐きやすく性格が良い場合が多いからです。困ったことがあったときに、ブリーダーに相談できるのもメリットのひとつです。
 
 
問い合わせ