フレンチブルドッグが販売される時の金額は、様々な要素によって変わってきます。
主に価格決定の判断材料とされるのは、性別、色、骨格や毛並みの良さ、健康面、血統などの要素です。
これら全てに優れたものを持ったフレンチブルドッグは、おのずと販売金額も高くなります。
ですが、高いから必ず、誰にとっても良い犬、というわけでもありません。
日本では、生まれたばかりの子犬へのニーズが特に高く、その値段も高価になります。
しかし、欧米ではある程度のしつけが施された、幼犬を求める飼い主も、一定数います。それと同様に、日本でもある程度成長した犬を探している人も少なくは無く、その場合の購入金額は、一般的なものよりも安くなります。
また、何と言っても最終的には一期一会、飼い主と犬の出会った瞬間のフィーリングや、どうしても連れて帰りたい、などの思いが決め手となるものです。
そういった意味でも、様々な面の条件が良い高価な犬が必ず良い、とは言い切れないのです。
販売時の金額は、良い犬だという事を示す一つの目安として信頼できます。ご自身の気持ちや感覚も大切にしつつ、上手に活用する事で、フレンチブルドッグも飼い主も、皆にとって幸せな出会いを迎えられると良いですね。

 
 
問い合わせ