フレンチブルドッグの子犬はとてもかわいいので、自分でも飼ってみたいと思う人も多いです。
ペットショップで買う方法もありますが、より健康的でしつけの良い子犬を選びたいのであれば、ブリーダーから買うといいでしょう。
なぜブリーダーの方がペットショップの子犬に比べて優れているかというと、ペットショップよりは沢山いる子犬の中から選ぶことができるので、より優れた子犬を選ぶことができます。
親や兄弟と一緒に暮らしているので、健康に育っている子犬が多いです。
ブリーダーは知識も豊富なので、購入した後もいろんな相談にのってもらえます。
フレンチブルドッグを購入する時は、親犬と子犬の体質や性格を質問することが大事で、伝染病予防のワクチン接種を済ませているか確認しましょう。
他にも病気や死亡した時の保証も確認しておくと、あとでトラブルが起きにくくなります。
血統書がもらえる時期もしっかり確認することも大事です。
フレンチブルドッグを購入する場合は、できればフレンチブルドッグの専門のブリーダーの所で購入するといいでしょう。
優良な血統を引き継いだ、健康で丈夫なフレンチブルドッグを世話してくれます。
もちろんアフターフォローもしっかりおこなうので、安心して購入することができます。

 
 
問い合わせ