フレンチブルドッグは、18世紀のイギリスの織物職人がフランスに渡った際に持ち込んだブルドッグが起源と言われています。日本では、大正時代に紹介され、昭和の始め頃には数多く飼育されるようになりました。祖先はブル・バイティング場で戦ったブルドッグであり、低い重心、幅広の胴体、太い骨、発達した筋肉、大きく四角い頭部などが特徴で、少し皮膚の弛んだ頭部や顔は、闘犬ブルドッグを祖先に持ちながらもとても愛嬌があります。性格はブルドッグ特有の頑固な一面も持ち合わせておりますが、基本的には陽気で利口、人懐っこく甘えん坊で、ご主人様と遊んだり、だっこされるのが大好きです。当犬舎、フレンチブルドッグ‐プティは、10年近くに渡りフレンチブルドッグを専門に扱っているブリーダーです。40年前の開業当時は多くの犬種を扱っておりましたが、フレンチブルドッグ一種に絞る事により、一匹一匹への気配りが十分に行き届くようになり、優良な血統を引き継ぎ、丈夫で健康なフレンチブルドッグ達を繁殖させるよう、専念しております。また、当犬舎は、販売したら終わりではなく、10年間、専門に飼育して来たノウハウを活かし、アフターフォローも責任を持ってしっかりと行っておりますので、安心してご利用下さい。
 
 
問い合わせ