フレンチブルドッグで先ず目につくのは、特徴あるズッシリとしたおしりです。それを支えるキュートな足首と下から覗き込む眼差しは、思わず抱きしめたくなる愛らしさがあります。見ている方が少し切なくなくなるような表情は、フレンチブルドッグ全般に当てはまる特徴だと言えます。顔の特徴としては、それ以外にバッドイヤーと呼ばれている大きな耳があります。頭の大きさは身体の大きさに対して大きめで、そのアンバランスも独特な存在感になっていますが、骨格や筋肉はしっかりとしたものになっています。そして、ちょこんと飾りみたいに付いている尻尾は、丸で可愛い人形を思わせるものです。
フレンチブルドッグの性格は穏和になっており、無駄吠えをしないので、住宅地でも問題なく飼うことが出来ます。成犬になったときの大きさは、オスが約10〜13キロで、メスが約8〜11キロ程です。育てやすさという点では、個体差によるので、基本的にオスとメスは変わりがないと言えます。但し、オスにはマーキングの習性があるので、トイレトレーニングか去勢によって対処することになります。メスには生理があるので、どちらもそれなりに手間はかかるわけです。成犬になるとオスは骨格がしっかりとし筋肉質となります。そして、頭部も大きくなり、メリハリのある体つきになります。メスはオスに比べて全体的に小ぶりになり、頭部も小さいと言えます。ブリーダーなどでは子犬で販売されるのが通常になっていますが、成犬の販売もあります。
 
 
問い合わせ