フレンチブルドッグを初めて飼うには、ペットショップで見つける方法もありますが、信頼できるブリーダーから購入することが良い選択です。
インターネットでブリーダーを探すこともできますが、初めて利用する場合には探すポイントを把握すると探しやすいです。
信頼できるブリーダーは、特定の犬種や3〜4種類の犬種を扱っているところが良いです。フレンチブルドッグで同じ犬種であっても性格や遺伝する疾患なども異なります。
インターネットを利用してフレンチブルドッグを購入する場合は、母犬に合わせてくれるところを選びます。子犬の性格は殆どが母犬から受け継ぐからです。初めて合った際に隠れるような母犬ではなく、人懐こい犬であれば子犬が成長した姿が想像できます。また、間違いない血統証を発行し常識的な繁殖をしているブリーダーから選べば間違いはありません。
フレンチブルドッグを飼うには里親になる方法もあります。里親になって犬を引取ることは良い選択ですが、里親を探している犬は一度辛い思いをしている可能性があります。そのため、里親になるためには、事前にフレンチブルドッグの特徴や飼い方、疾患など病気がある可能性、飼育にかかる費用などを予め調べておき、しっかりと最後まで面倒をみることが重要なポイントです。

 
 
問い合わせ