フレンチブルドッグはブルドッグが祖先の愛嬌ある顔立ちと愛嬌ある性格で人気の犬種です。
ただフレンチブルドッグの寿命は短く、9年から11年で、14年から18年のチワワと比較しても短めです。

フレンチブルドッグは頑丈そうな見た目なのに実際には皮膚が弱く日ごろのお手入れを丁寧にして体を清潔に保っておかないと湿疹や体臭の原因となりますし、短頭蓋犬種というカテゴリで頭部の構造的に激しい呼吸に向かないためハアハアと呼吸して体温調整できず呼吸困難に陥る恐れもあります。熱中症にかかりやすいので部屋の温度調整をしてやらなければならないのです。大きな頭部を小柄な体で支えるというからだの構造上、関節トラブルも起こしやすいです。また、大きな頭ゆえに自然分娩ができず帝王切開で繁殖させなければならず、ブリーダーにとっても育てにくい犬種です。

フレンチブルドッグが他の犬種と比べてその相場が高めなのは、もちろん人気の高さもありますが、その育てにくさもあるのです。
ただ寿命はあくまで平均のため、10歳を超えても元気な子も多くいます。医療の発達やドッグフードの改良もありますし、きちんとお世話してやって大切に育てれば20歳を超えた例もあるのです。

 
 
問い合わせ