陽気で愛らしく、まん丸い瞳と独特の表情で人々を引き寄せる人気の犬、それがフレンチブルドッグです。
フレンチブルドッグが欲しいと思ったとき、どこで買うかまず思い浮かぶのはペットショップから、もしくはブリーダーから譲ってもらうかではないでしょうか。
ペットショップはほとんどの人が、ペットを購入するしないに関わらず、可愛らしい動物たちを見に足を止めたことがあるでしょう。
ブリーダーと聞いても馴染みのない人にはピンと来ない人もいるはずです。
主には、血統書つきの犬の繁殖をしたり、育成や指導をしていく専門家のことを指します。
もちろんピンからキリまでですが、基本的には愛犬家が多くたくさんの愛情を持って犬達と接しています。
そんなブリーダーと似たような認識の方も多いのがパピーミルと言われる繁殖業者です。
では一体何が違うのでしょうか。
販促業者とは簡単に言うと、利益目的で今後ペットとして買われていく動物を繁殖させる業者です。
愛情を注ぎ、細かなチェックが行き届いた管理下で飼育していくブリーダーとは違い、利益が一番優先の為、ひたすら売れるからという理由での無理な繁殖から引き起こされる様々な問題が近年浮き彫りになっています。
大切な家族を迎え入れる際は、これまで育ってきた背景にも目を向けるのが大切です。

 
 
問い合わせ