フレンチブルドッグは販売店より受け入れてから、一緒に暮らす家族のような存在になります。鼻はくしゃっと潰れているみたいで、まん丸な目はよく動き、然りと立ち上がった耳も愛嬌たっぷりです。フレンチブルドッグのこうした愛くるしさはたまらないものですが、ほかの多くの犬種の中でも、寿命はそれほど長いものではありません。

結論から言うと平均的な寿命としては、フレンチブルドッグは9年間から11年間ほどです。犬の持っている平均的な寿命というのは、それぞれの犬種によっても変わります。例えばトイ・プードルであれば12年から14年間くらいですし、愛嬌たっぷりのチワワは14年から18年です。ほかの犬と比べてみても、平均的に少しだけ短いというのがわかります。ただ平均の数字であって、個体差もありますので、一概には言い切れません。

フレンチブルドッグはその見た目から、とても丈夫そうな犬に見られやすいです。頑丈に見えるものの、実は皮膚は弱い犬です。元気に生活ができるように、日頃からお手入れは必要です。フレンチブルドッグは元気のためにも、肌をできるだけ清潔に保つ必要があります。特に顔のしわの隙間は、汚れがたまりやすいので注意です。

 
 
問い合わせ