フレンチブルドッグはブリーダーからかう方法もありますが、里親募集サイトなどで探すこともできます。フレンチブルドッグは基本的に性格がおっとりとしていて、ほかの犬種と比べても吠えることも少ないです。性格的にも友好的ですから、ほかの犬たちとも平和主義で仲良くなりやすいです。時々頑固な一面を見せるのは、ブルドッグの血を引いているためです。

フレンチブルドッグを我が家に、里親に迎えるにあたって注意するのは、皮膚のメンテナンス等です。短頭種特有の弱い部分がありますから、かかりつけの動物病院を見つけておいて、定期的な検診を受けるなど、健康管理には気をつけた上げることです。見た目がいかにも丈夫そうですが、ほかの犬種よりも皮膚関連は弱いです。

フレンチブルドッグを迎え入れて、お手入れをしていく上で特に重要なのは。特徴でもあるしわの管理です。しわの間には隙間があるので、いつの間にか汚れが溜まって不潔になりやすいです。不衛生になった皮膚は、そこから湿疹や炎症が起こりやすく、皮膚トラブルの発症となりやすいです。顔の皮膚を掻いて、ほかのパーツも掻くと、体にも移ります。日頃からシャンプーをして、皮膚を清潔に維持することが、肌トラブルの回避にもなり、健康状態を良いものとすることになります。
 
 
問い合わせ